相続税の相談ならココ!税理士6選

トップページ > 相続税税理士について > 相続税税理士に依頼をするときに気を付けたいポイント

相続税税理士に依頼をするときに気を付けたいポイント

相続税税理士は、遺産分割協議の後に相続税の支払いをする際に様々な形でサポートを行っており、今や多くの消費者の間でニーズが高まりつつあります。
特に、高額な土地や家屋などを相続する際には、高額な納税が必要となるケースもあるため、申告漏れなどのリスクに備えるうえで、早めに信頼のおける相続税税理士に相談をすることがおすすめです。
最近では、相続税に関する全般的な相談を無料で受け付けている税理士事務所の数が増えており、依頼先を決めるうえで各地で評判が良い事務所の取り組みをよく調べておくことが大切です。
また、相続税税理士が得意とする分野について把握をするうえで、実際に税理士に遺産相続のサポートをお願いしたことがある人の体験談を参考にしたり、各事務所の公式サイトを覗いたりすると良いでしょう。


数ある相続税税理士の中でも、テレビや雑誌などのメディアへの露出が多い税理士については、相談の予約が取れるまでに時間が掛かったり、報酬額が高額になったりすることもあるため注意を払う必要があります。
こうした税理士の活躍ぶりについて詳しく知っておきたいことがあれば、定期的にビジネスや経済に関するメディアをチェックしたり、無料相談のチャンスを利用したりすることがおすすめです。
また、相続税税理士の依頼費用については、一般の消費者にとって把握しにくいこともあるため、早めに気になる事務所に見積もりを出してもらうと良いでしょう。
その他、相続税税理士に依頼をするメリットとデメリットを知るうえで、各地で人気がある事務所に資料請求をしたり、担当者と電話やメールでコンタクトを取ったりすることが大事です。


遺産相続において複数の相続人の意見が対立する場合には、適切なタイミングで税理士にサポートを依頼することで、うまく話がまとまることがあります。
例えば、都市部で長年にわたる実績がある相続税税理士の事務所では、リーズナブルな報酬額を設定したり、様々なケースの相談に応じたりしているところがたくさんあるため、余裕をもって依頼先を決めることがおすすめです。
また、相続税税理士に依頼をする時期について迷っていることがあれば、各事務所の過去の対応事例に目を通しておくと良いでしょう。
なお、相続税税理士の経歴や考え方などによって、相続税の申告の手続きに掛かる時間や費用などに大きな差が出ることがあるため、時間を掛けて複数の事務所の手続きの流れについて比較をしておくことが重要です。

▲ ページトップへ