初めて!銀座の美容外科比較6サイト

HOME > 銀座の美容外科情報 > 銀座で切開しないリフトアップ法

銀座で切開しないリフトアップ法

銀座の美容外科クリニックで女性に大人気なのが、アンチエイジング効果がある美容医療です。
しわやたるみに悩んでいる銀座のマダムや銀座のオフィスで仕事をしているOLなどが、美容外科を利用してアンチエイジングをしています。
切開をしないのにしっかりたるみをリフトアップできる美容医療が「サーマクール」です。
サーマクールは美容外科クリニックで導入している、照射するだけで皮膚のたるみをリフトアップする医療機器です。
しわが深くなている皮膚にベッド部分を当てると高周波が浸透し、真皮層のコラーゲンを破壊します。
破壊されたコラーゲンは新しいコラーゲンを生み出すので、肌が若々しく生まれ変わるのです。
サーマクールにはたるみのリフトアップと共に、余分な脂肪を燃焼して引き締める効果もあります。
そのため、落ちにくい二重あごの改善効果やフェイスラインの引き締めによる小顔効果も期待できます。


サーマクールは顔全体だけではなく、ネックラインや手の甲にも照射できて、目の周りには専用チップ搭載の「サーマクールアイ」があります。
サーマクールを活用すれば、老化サインが気になるエリアすべてを若返らせることが可能です。
メスで切開する手術よりも簡単で回復が早いのも魅力の一つです。
サーマクールは施術をしてすぐに洗顔やシャワーができます。
施術直後は多少熱感が出ますが、冷やしたタオルなどを当てておくと落ち着きます。
また、施術をしたあとはコラーゲンが増える過程でだんだんと肌がプルプルになり、リフトアップしていくので、効果が出るまで時間がかかります。
効果のピークと言われているのが一般的に施術をしてから3ヶ月後です。
その後はまた3ヶ月ほどかけてゆっくりと戻っていきます。


切開しない美容医療だけでずっとアンチエイジング効果や小顔効果を維持することもできます。
そのためには、6ヶ月から1年に一回程度のペースでサーマクールをすると効果的です。
ただし、サーマクールは強いリフトアップ効果があるぶん、やりすぎると肌に負担がかかる危険性があるので注意が必要です。
必要以上に施術をすると、頬がこけたり、目の下がくぼんだりして逆に見た目が老け顔になってしまう危険性があります。
半年以上の期間を置いて継続してすれば、いつまでもシワやたるみのない若々しい顔を維持できます。
また、サーマクールの施術経験が豊かでセンスのある医師に施術を担当してもらうことも大切です。
銀座界隈なら「サーマクール認定医」がいるクリニックが多いので、そういう所を探すのがお勧めです。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ