初めて!銀座の美容外科比較6サイト

HOME > 銀座の美容外科情報 > 銀座のクリニックで皮膚再生医療

銀座のクリニックで皮膚再生医療

ほうれい線が深くなってくる原因の一つに、コラーゲンの減少が挙げられます。
コラーゲンは真皮層にあり、ヒアルロン酸やエラスチンとともに肌のハリを支えている物質です。
コラーゲンは年齢を重ねると減少し、そうするとヒアルロン酸やエラスチンも減少して肌にハリがなくなります。
支えを失うので、頬の皮膚がたるんでほうれい線が目立ってくるのです。
今銀座の美容外科クリニックでリフトアップ系施術の中心になっているのが、コラーゲンの産生を刺激して肌にハリを出す「皮膚再生医療」です。
コラーゲンを刺激する系の皮膚再生医療はメスを使用しないので、表面上はまったく傷跡など残らず、周囲に知られることなく医療の力を借りてリフトアップ・若返りができるのがメリットです。
もちろんダウンタイムがなく、エステサロンに行くような感覚で治療ができます。


銀座にあるほとんどの美容外科クリニックで、このような皮膚再生医療を導入しています。
ほうれい線に悩んでいるなら、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみて、コラーゲンを増やすリフトアップ術について聞いてみることです。
そして納得できる説明をしてくれた美容外科クリニックで施術を受けることが大切です。
「フラクショナルレーザー」は、代表的なコラーゲンの産生を刺激する皮膚再生医療の一つです。
頬を中心にフラクショナルレーザーをあてると、マイクロドット状に無数の小さな穴が肌に空きます。
するとその小さな穴を埋めるようにコラーゲンが活性化し、肌が新しく生まれ変わります。
レーザーをして一週間もすれば肌にピンとハリがでてリフトアップし、ほうれい線のしわが薄くなっていきます。


フラクショナルレーザーはリフトアップする効果はもちろんのこと、ニキビ跡のクレーター改善にも効果があります。
クレーターは最も深刻なニキビ跡です。
皮下深層部の真皮層が破壊されている状態なので、民間医療で改善するのは困難です。
しかし、皮膚再生医療のフラクショナルレーザーなら、古い皮膚がなくなって新しい皮膚に入れ替わります。
新しい皮膚になれば、くっきり刻まれたクレーターもきれいに改善して肌がすべすべになります。
フラクショナルレーザーの一回あたりの施術料金は2万円程度です。
頑固なニキビ跡を改善したい場合は、一カ月に一回など定期的にフラクショナルレーザーを打つと効果的です。
ほうれい線をリフトアップして消したい場合も、継続してレーザーを打つと効果が持ちやすくなります。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ